コメダ珈琲店が美味さを追求し始めたらしい

6pt   2018-06-13 11:00
鈴木さん速報

baecc844-s.png
1: ノチラ ★ 2018/06/09(土) 18:46:32.19 ID:CAP_USER
全国に約800店を展開するカフェチェーン「コメダ珈琲店」が、ブラックコーヒーに力を入れ始めている。コメダの主力商品は、砂糖とミルクを入れて飲むことを推奨するブレンドコーヒーだ。なぜ今になって、「ブラック」を重視し始めたのか--。

 店で抽出する「コメ黒」を全国展開

 「コメ黒」というコーヒーを、ご存じだろうか。

 全国に800店近くある「コメダ珈琲店」が、力を入れるメニューで、2月26日から各店での導入を順次進めている。1杯の価格は店舗により異なるが、ブレンドコーヒー+100円(税込み)の値づけだ。

 「コクのあるブラジル最上級グレードの豆をベースに、華やかに香り高いキリマンジャロの豆をブレンド。上品な酸味と深いコクに、甘い香り。そしてすっきりとした後味を、絶妙なバランスでお楽しみいただけます。ブラックで飲んでいただきたいので、基本はコーヒーフレッシュを提供していません」(続きは引用元で)

6d67c165.png

引用元記事
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180609/bsd1806091603002-n1.htm
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7307894&name
   パチスロ・パチンコトップページへ
パチスロ・パチンコブログのアンテナサイトです。の話題が沢山。